たけぞうと学ぶ株の世界 > 注目記事一覧 > ジム・ロジャーズ氏の名言
注目記事一覧

ジム・ロジャーズ氏の名言

注目記事一覧

ジム・ロジャース氏とは

By Bloomberg

アメリカ合衆国の投資家

ジョージ・ソロスに出会ったことがきっかけで、1973年、ジョージ・ソロスとともにクォンタム・ファンドを設立した
クォンタム・ファンドは10年の間に3365%のリターンを得た

【名言集 15選】

・自分で調べた会社の株を買いなさい。さもなければ、家で映画を見ているほうがいい。
幸運は、常に努力を怠らない人のもとへ訪れる。

・成功するのは、ねばり強くやり続けられる人だけです。だから諦めてはいけません。

・天井知らずで上がり続けるものなど存在しません。

・変化に適応できない人は、変化に吹き飛ばされるだろう。変化を認識し反応する人は、利益を得るだろう。

・数字や資料を読み、その会社や国のことについて徹底的に調べる。それが面倒なら投資なんてしない方がいい。調査するうえで、情熱はとても需要な要素です。
粘り強さに加えて、情熱がなければ成功はできないでしょう。

・初めの頃の損から多くを学んだ。

・幸運の女神は努力を続けた者に微笑む。

・大好きなことに情熱のすべてを注ぎなさい。

・本当に忙しい人よりも、実は暇な人の方がいつも時間がないと言っている。

・日本は移民をずっと拒絶していますが、移民というのは歴史を振り返ってみても、勇敢で野心を持った賢い人々です。彼らは子供を積極的につくりますから、少子化の解消にも貢献してくれるでしょう。

・今、どのような変化が起きていて、それがどうやってお金を生み出すかを考える事が大切です。

・投資家として成功したいなら、投資の神様と言われている人々の話を聞くよりも、歴史や哲学を学ぶ方がいい。その為に欠かさないのが読書です。

・歴史書や哲学書から歴史教訓に学び、物事に対する洞察力を磨く。そうすれば大局をつかむ事が出来るし、将来の変化の予測が出来る。歴史は繰り返すのです。

・70年代にジョージ・ソロスと立ち上げたヘッジファンドが成功したのも、ほかの人が目もくれないようなところに投資したからです。
当時はまだ、たとえば日本に興味を持つ投資家は非常に少なかったのですが、二人とも海外に目を向けていました。空売りもやっている人はほとんどいませんでしたが、私たちは積極的に行いました。今振り返ると、多額の借り入れがあっていつ倒産してもおかしくなかったのですが、投資先の選択が正しかったので利益を得ることができたのです。
もし間違っていたら、一日ですべてを失っていたでしょう。

・私の一番の投資対象は二人の娘たちです。多くのお金を残すのではなく、自力で人生を切り開いていける女性に育てることができたなら、自分はすべてを失っても構わない
MATSUI SECURITIES CARD

毎朝メルマガを配信しています。 皆さまの日頃の投資術にプラスして何か一つでもヒントとなる情報がご提供できれば幸いとの思いで書いています。

ぜひ一度ご購読ください。よろしくお願いいたします。

トレーダーズショップ: たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ

また【たけぞう】へのセミナー、寄稿記事のご依頼、メルマガのサンプルをご覧になりたい等、につきましては↓お問い合わせより承っております。どうぞお気軽にお声掛けください。

takezoをフォローする
たけぞうと学ぶ株の世界

コメント

タイトルとURLをコピーしました