移動平均乖離率ランキング(25日・プラス&マイナス)2022年3月1日時点

移動平均乖離率とは、テクニカル指標の1つで、現在の株価と移動平均線との距離(乖離幅)を比率で表し、買われすぎ売られすぎを判断します。
また、乖離率は一般に±15~20%程度が売買のタイミングの目安と言われていますが、その水準を超えて更に上昇・下落が続くことが多々あります。数値にとらわれず、上昇・下落要因をしっかり把握し、判断することをおすすめします。

【PR】

以下の画像↓をタップまたはクリックし、メールアドレスをご登録いただくと無料で株式投資に関する情報が受け取れます。

目次

高乖離率ランキング(25日線・プラス乖離)

ピンク色の線が25日移動平均線です。

1位 サイバーセキュリティクラウド(4493) 東証マザーズ

乖離率 +65.19

サイバーセキュリティクラウド 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

2位 ニューラルポケット(4056) 東証マザーズ

乖離率 +61.45

ニューラルポケット 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

3位 サンバイオ(4592) 東証マザーズ

乖離率 +61.07

サンバイオ(4592) 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

4位 セキュアヴェイル(3042) 東証JQG

乖離率 +56.52

セキュアヴェイル 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

5位 スーパーバリュー(3094)東証JQS

乖離率 +48.68

スーパーバリュー 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

6位 ソウルドアウト(6553) 東証1部

乖離率 +40.33

ソウルドアウト 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

7位 フジ(8278) 東証1部

乖離率 +39.79

フジ 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

8位 大阪チタニウムテクノロジーズ(5726) 東証1部

乖離率 +39.62

大阪チタニウムテクノロジーズ 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

9位 アルマード(4932) 東証JQS

乖離率 +38.91

アルマード 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

10位 バルテス(4442) 東証マザーズ

乖離率 +38.72

バルテス 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

高乖離率ランキング(25日線・マイナス乖離)

1位 スーパーバッグ(3945) 東証2部

乖離率 -49.85

スーパーバッグ 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

2位 ツバキ・ナカシマ(6464) 東証1部

乖離率 -25.22

ツバキ・ナカシマ 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

3位 ユニバンス(7254) 東証2部

乖離率 -24.62

ユニバンス 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

4位 KIYOラーニング(7353) 東証マザーズ

乖離率 -23.96

KIYOラーニング 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

5位 ホットリンク(3680) 東証マザーズ

乖離率 -22.25

ホットリンク 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

6位 リファインバースグループ(7375) 東証マザーズ

乖離率 -21.49

リファインバースグループ 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

7位 SEMITEC(6626) 東証JQS

乖離率 -20.79

SEMITEC 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

8位 ジィ・シィ企画(4073) 東証マザーズ

乖離率 -20.74

ジィ・シィ企画 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

9位 シンバイオ製薬(4582) 東証JQG

乖離率 -20.59

シンバイオ製薬 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

10位 イノベーション(3970) 東証マザーズ

乖離率 -19.50

イノベーション 日足チャート

引用先 NEOTRADE S

【PR】

【PR】として掲載している「ゴールドリサーチ投資アドバイザリー」については以下の記事に記載しています。

あわせて読みたい
【PR】投資助言とは?その実状とサービス内容をご紹介 【投資助言とは?】 投資助言・代理業とは、平成19年まで存在した、投資顧問業法に基づく投資顧問業(助言)が、金融商品取引法制定時に、金融商品取引業のうちの投資助...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる