半導体とは?半導体製造工程や半導体関連銘柄について解説!

~目次~

1ページ目 半導体について

2ページ目 半導体製造工程「前工程」について

3ページ目 半導体製造工程「後工程」について

4ページ目 【半導体製造工程別】関連銘柄一覧

目次

半導体とは?

物質は、電気を流しやすいものと電気を流しにくいものに分かれます。
電気を流しやすいものを導体電気を流しにくいものを絶縁体と呼びます。

導体→ 金、銅、アルミニウムなど

絶縁体→ ガラス、ゴムなど

そして、この2つの中間の性質を持つ物質や材料のことを「半導体」といい、シリコンやゲルマニウムなどが該当します。
また、トランジスタや集積回路のことを「半導体」と呼ぶこともあります。

半導体には、情報の記憶や数値計算機能などがあり、電子機器を構成する重要な部品となるのです。

半導体の重要性

半導体は、PC、スマートフォン、液晶テレビなどのデジタル家電、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電、自動車など、様々な製品に使われています。また、電車の運行、銀行や証券会社の業務、電気、ガス、水道など社会を支えるインフラにおいても半導体が必要です。

半導体は、私たちの日々の生活に欠かせない存在となっています。

そして、様々なモノがインターネットに繋がる「IoT」や、AI(人工知能)の普及、ビッグデータやクラウドの活用など今後、半導体が担う役割は、ますます大きくなっていきます。

半導体の作り方

半導体の製造工程は、ウエハ上への回路形成までの「前工程」と、最終製品としてチップするための機械加工を行う「後工程」に分けられます。そして、前工程と後工程を合わせて「半導体製造工程」といいます。

次のページ(2ページ目)…半導体製造工程「前工程」について

日産証券
1 2 3 4
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる