今日の相場について(不定期配信) 

目次

今日の相場

1月27日の東京株式市場は日経平均株価やTOPIX、マザーズ指数などが大幅下落しました。

午後には更に下げ幅が拡大し、日経平均株価は前日の終値より一時900円以上、下落しました。

マザーズ指数も一時7%の値下がりでした。

FOMC通過を受けて寄り付き直後は売り方の買い戻しが先行しました。が、金融引き締めに積極的なFRBのタカ派傾斜が次第に意識され、全体が売られ最終的には大幅下落に転じました。

新興市場の下落

マザーズ指数は今年に入り25.6%下落していて今日、27日は1年9ヶ月ぶりの安値を更新しました。ジャスダック指数も昨年来安値を更新し、新興市場は苦しい状況が続いています。

そして、岸田政権発足から新興市場は下落し続けています。

今後の相場も十分な警戒が必要になると感じています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる