たけぞうと学ぶ株の世界 > 注目記事一覧 > ピーターリンチ氏の名言
注目記事一覧

ピーターリンチ氏の名言

注目記事一覧

※メイン画像 引用 standards

ピーターリンチ氏とは

引用先 ダイヤモンド社
アメリカの投資家、フィデリティインベスメンツのファンドマネージャーとしてマゼラン
・ファンドを運用

1977年から1990年の間に、リンチは平均29.2%の年間リターンを達成し、S&P500株価指数を一貫して2倍以上のアウトパフォームを達成しマゼラン・ファンドを世界最高の投資信託ファンドに押し上げた

【名言集】

・身近なところにヒントがある。

・失敗から学べ。

・金利、経済、株式市場の変化を正確に予測できる者など存在しない。
そのような予測には耳を塞ぎ、現実に何が起こっているかに、注意を払いなさい。

・怖がらないこと。

・自分の選んだ全ての株で儲ける必要はない。株式投資で成功するために必要なのは、大幅に値上がりする幾つかの銘柄であり、それらによるプラスは期待外れの株の損失を埋めて余りある。

・その会社の人間が自社株を買っているのは、その会社がうまくいっている何よりの証拠である。

・異常に高いPERを避けるべきだということは覚えておいて欲しい。損をせずに済む。ごく少数の例外を除いて、異常に高いPERは、競走馬で鞍にハンデの重量をつけるのと同様にハンデになる。

・物事の裏を見ること。

・投資したいという株が見つからない時は、見つかるまで資金は銀行に預けておくのがよい。

・企業の財務状態を十分理解しないうちに投資してはならない。財務体質の悪い企業への投資は大きな損失につながる。

・小型企業への投資は、その企業が利益を出しはじめるまで控えた方がよい。

・株式市場で最も重要なのは精神的タフさです。頭脳ではありません。

・投資にはグレーな領域があることを理解すること。

・成長が期待できる企業をひたすら探し出し、そのなかで割安感のある銘柄に狙いを定める。
で、購入したら何もせず株価が上がるのを待つ。

・人から勧められた株は買うな。

・プロがカバーしていない株を買う。

・運命を決めるのは、頭脳ではなくて胆である。いかに優秀であろうと、自分の考えを持たない者は、生き残れない。

・2倍になると自動的に顧客に売りを勧めたりするのは、プロとして恥ずべきことだ。それでは決して10倍株になる楽しみを味わうなどありえないではないか。

・私のポートフォリオで大勝ちしているものは、大勝ちするまでに3年から10年以上かかっている。

・もし投資家が投資にあたって1つのデータを見ることが精一杯であるならば、まずは企業の利益を確認すること。遅かれ早かれ企業の利益が株価に影響をもたらす。
株価が今日、明日、または来週どうなるかについては気にする必要はない。

毎朝メルマガを配信しています。 皆さまの日頃の投資術にプラスして何か一つでもヒントとなる情報がご提供できれば幸いとの思いで書いています。
ぜひ一度ご購読ください。よろしくお願いいたします。

 

トレーダーズショップ: たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ

また【たけぞう】へのセミナー、寄稿記事のご依頼、メルマガのサンプルをご覧になりたい等、につきましては↓お問い合わせより承っております。どうぞお気軽にお声掛けください。

takezoをフォローする
たけぞうと学ぶ株の世界

コメント

タイトルとURLをコピーしました