たけぞうと学ぶ株の世界 > 注目記事一覧 > グリーンイノベーション基金事業
注目記事一覧

グリーンイノベーション基金事業

注目記事一覧

⑮「次世代デジタルインフラの構築(WG3)」 について

⑮「次世代デジタルインフラの構築(WG3)」プロジェクトに関する研究開発・社会実装計画 

プロジェクト事業総額 上限 1410億円  (国費負担額のみ、インセンティブ分を含む額)

次世代グリーンパワー半導体 : 上限 518億円 

【研究開発項目1】

●次世代パワー半導体デバイス製造技術開発 

予算額 : 上限 332 億円

予算根拠 : 過去のNEDO事業の研究開発期間・規模を参考に、開発するウェハのサイズの違いも考慮して試算

【研究開発項目2】

 ●次世代パワー半導体に用いるウェハ技術開発 

予算額 : 上限 186 億円

予算根拠 : 過去のNEDO事業の研究開発期間・規模を参考に、開発するウェハのサイズの違いも考慮して試算 


●次世代グリーンデータセンター 

予算額 : 上限 892 億円 

電融合技術を進めるIOWN構想でもオープン化

次世代グリーンデータセンター技術開発

【研究開発項目3】

1 光エレクトロニクス技術の開発 

●光電融合デバイス開発

予算額 : 上限 56 億円

予算根拠 : 想定されるプロセスルールにおける LSI・光集積回路の開発費、光モジュール実装装置、高速光信号評価装置などについて過去のNEDO事業等の情報を基に試算


●光スマート NIC開発

予算額 :上限 110 億円

予算根拠 : 想定されるプロセスルールにおける LSI・光集積回路の開発費、光モジュール実 装装置、高速光信号評価装置などについて過去のNEDO事業等の情報を基に試算 



2 光に適合したチップ等の高性能化・省エネ化技術の開発

●省電力 CPU開発

予算額 : 上限 502 億円

予算根拠 : 想定されるプロセスルールにおける各種 LSI およびパッケージの開発費、IPライセンス費、設計・検証労務費などについて過去のNEDO事業や技術トレンド等の情報を基に試算


●省電力アクセラレータ開発

予算額 : 上限 90 億円

予算根拠 : 想定されるプロセスルールにおける LSI およびパッケージの開発費、設計・検証作 業外注費などについて過去のNEDO事業や技術トレンド等の情報を基に試算


●不揮発メモリ開発

予算額 : 上限 65 億円 

予算根拠 : 材料成膜装置費、デバイス作製装置費、チップ開発費などについて過去の NEDO事業等の情報を基に試算


●広帯域 SSD開発

予算額 : 上限 19 億円

予算根拠 : デバイス開発費、部材費などについて過去のNEDO 事業等の情報を基に試算


3 ディスアグリゲーション技術の開発

予算額 : 上限 50 億円 

予算根拠 : 制御ソフトウエアのコーディング作業外注費などについて過去の NEDO事業や他のシステム開発の公開情報等の情報を基に試算 
引用元 経産省
引用元 経産省
毎朝のメルマガは【主なニュース】 【NY市場の動き】 【今日の注目点】 【個別銘柄のニュース】を中心に配信しています。
特に【今日の注目点】ではその日の値動きに直結するような出来事をピンポイントで記載しています。市場のツボが一目瞭然です。
その他にも大量保有報告、レーティング、決算、政治、国策、実際の売買例 など幅広くピックアップしてお送りしています。

皆さまの日頃の投資術にプラスして何か一つでもヒントになればとの思いで書いています。

この機会にぜひ下記URLからお申込みいただければと思います。
トレーダーズショップ: たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ
takezoをフォローする
たけぞうと学ぶ株の世界

コメント

タイトルとURLをコピーしました