たけぞうと学ぶ株の世界 > 証券会社 > 手数料無料の証券会社⁈ スマートプラス社 【STREAM】(ストリーム)とは?
証券会社

手数料無料の証券会社⁈ スマートプラス社 【STREAM】(ストリーム)とは?

証券会社

SMART+(スマートプラス社)のSTREAM(ストリーム)について解説します

スマートプラス『STREAM』開設プロモーション

SMART+(スマートプラス)とは

スマートプラスは、スマートフォン専用のコミュニティ型株取引アプリ【STREAM(ストリーム)】を運営する、次世代型スマホ証券です。

STREAMの特徴


【STREAM】の主な特長は

「売買手数料完全無料」「SMART取引において現物取引がお得」「株取引+コミュニティ」
の3点です。

投資家同士の交流により、初心者の方も楽しく気軽に株式投資を始められます。

売買手数料はいつでも何回でも無料

STREAMは現物取引、信用取引ともに、取引額や取引回数にかかわらず完全に無料です。
手数料を一切気にせずに株取引を行えるのは嬉しいポイントです。
ストリーム(STREAM)の公式ページはこちら

手数料が無料になる仕組み【SOR注文を使った「SMART取引」】とは?

SOR注文とは東京証券取引と立会外取引(ダークプール)の、どちらかで有利な価格の方で取引を行う注文方法です。
注文のたびに東証とダークプールを比較して条件の良い方で約定させるので、東証での通常の株価より安く買ったり、高く売ったりできる可能性が高くなります。

立会外取引(ダークプール)の仕組み

スマートプラス資料より
例えば…
東証の価格の方が安い場合、そのまま手数料無料で取引が成立します。
一方でダークプールの方が20円安く購入できた場合は、その半分の10円が手数料とされ利用者の取り分は10円になります。
この場合、「得した分を半分ずつ証券会社とシェア」する形となります。 
SMART取引は、投資家も証券会社もメリットがある、画期的な株取引システムになっています。

米国株も売買手数料無料に

現在の米国株取扱数は約40銘柄で、取扱銘柄はアップルやアマゾン、コカ・コーラなど、世界的に知名度の高い優良企業が中心です。ユーザー投票をもとに新規取引銘柄を日々追加中とのことです。

ユーザー同士の交流で情報収集しながら、楽しく株を学べる、オンラインコミュニティが使える

「株式投資は孤独」という概念を大きく変える仕組みが、STREAMの掲示板やTwitter連動機能です。
掲示板は銘柄ごとに分かれています。また、株主優待に関する意見交換をする「株主優待掲示板」や、株取引に関する「ビギナー質問掲示板」などがあり、種類も豊富です。

また、STREAMの掲示板やTwitterは口座開設の審査を通った人のみが投稿できます。
スマートプラス側で本人を特定できるため、匿名掲示板にある「煽り行為」「相場操縦行為」などが起きにくくなっていて、信頼性の高い株取引コミュニティとなっています。

時事通信社やモーニングスターなどが発信する株に関する「ニュース」や、企業の「適時開示」なども閲覧できます。

ぜひこの機会に【STREAM】の口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

口座開設のお申込みは下記URLから↓行えます!

ストリーム(STREAM)の公式ページはこちら
takezoをフォローする
たけぞうと学ぶ株の世界

コメント

タイトルとURLをコピーしました